抜け毛を予防するために摂りたい栄養素とサプリメント

抜け毛が気になり始めたら、まずは食事を見直してみるという方法があります。偏った食事や栄養不足が抜け毛の原因になっていることがあるからです。抜け毛や薄毛は加齢のせい、と諦めずに、抜け毛予防のための栄養素について、理解を深めておきましょう。
亜鉛
まず何が不足しているかを考える際に、一番最初に疑うのがこの亜鉛です。髪の毛を作り出す成分はタンパク質ですが、タンパク質を髪の毛に変えていく際に欠かせないサポート成分が、この亜鉛です。そのため、いくら食事やサプリメントでたんぱく質を補っていても、亜鉛が不足していては、髪の毛の育毛や抜け毛対策は効果が出てきません。しかし残念ながら、亜鉛は食事で必要量を摂取することは非常に難しいため、サプリメントで摂取することがオススメです。男性の場合は、1日15~30㎎、女性の場合は1日10mgと言われています。サプリメントによっては足りないものやオーバーしているものもあるので、きちんとチェックしてから購入しましょう。
イソフラボン
イソフラボンは、女性ホルモンとよく似た働きをして男性ホルモンの過剰分泌を抑え、女性ホルモンの不足分を補うため、女性の更年期障害にも効果を発揮します。男性ホルモンの過剰分泌が原因による薄毛や抜け毛に効果を発揮し、毛母細胞の動きを促進させていくので、女性だけでなく男性にも効果があります。サプリメントで摂取する場合は、天然由来の成分で作られているものがオススメです。
ビタミンB群
ビタミンB群は、細胞の再生を促進させる効果があるため、頭皮のターンオーバーを正常に機能させることができ、頭皮環境を整えていくことができます。また、毛髪の再生サイクルも正常に機能することによって育毛にも期待ができます。新陳代謝もよくなり、血行も促進されるので、髪の隅々にまで栄養が行きわたり、新しく生えてきた毛を健やかでハリやコシのある美しい髪に導いてくれます。
ノコギリ椰子
男性ホルモンの過剰分泌を抑え、それによる抜け毛や薄毛を抑制することができます。もちろん、女性にとってもホルモンバランスを整える効果があるので効果的です。ただし、抜け毛の原因がほかにある場合は効果が出ないので、見極めが重要です。

LUMEVE ルミーヴでデリケートゾーンの美白ケアを|ホワイトニングゲルクリームの特徴と効果!

タイトルとURLをコピーしました